<< サオの木のカトラリー | main | 井関農園さんのトマト >>

古谷製陶所 / めしわん

滋賀県信楽町・古谷製陶所さんの飯碗が再入荷しました。

 

独自にブレンドした鉄分の多い赤土に白泥を掛け、低温で二回の本焼きをする事で生まれる

やわらかで温かみのある粉引きの白い器が魅力です。

 

 

DSC_6380.JPG

 

 

DSC_6381.JPG

 

 

◆古谷製陶所 / 鉄散 線彫めしわん (2,640円)

 

【サイズ】直径 約12.5cm × 高さ 約7cm / 300ml

【素材】陶器

【生産国】日本(滋賀県)

 

 

DSC_6390.JPG

 

 

一本一本丁寧に彫りが入った、飽きのこない、長く付き合えるデザイン。
粉引のあたたかい白に、土の赤みがふんわり見え隠れします。

 

 

DSC_6364.JPG

 

 

◆古谷製陶所 / ゴス線 めしわん (2,640円)

 

【サイズ】直径 約11cm × 高さ 約6.5cm / 260ml

【素材】陶器

【生産国】日本(滋賀県)

 

 

DSC_6354.JPG

 

 

呉須というブルーの顔料を使って線が描かれています。

 

青の発色がきれいになるよう、光沢の出る釉薬をかけたつるっとした質感で優しい印象。
色は白っぽいものから、うっすらピンクがかった斑点模様「御本手」の多いものまで様々です。

 

 

DSC_6369.JPG

 


◆古谷製陶所 / 渕荒横彫 ぷらいもめしわん (2,640円)

 

【サイズ】直径 約12cm × 高さ 約7cm / 360ml

【素材】陶器

【生産国】日本(滋賀県)

 

 

DSC_6375.JPG

 

 

あたたかで素朴な色合いの飯碗。

色のついた部分は、荒い土をぬり、くしで彫りを入れています。

 

赤みの出方は、白化粧のかかる濃度、窯の入る場所、季節など、様々な要因によって決まるのだそう。

濃い茶色からグレーに近いものまで、固体差があります。

 

 

DSC_6387.JPG

 

 

手仕事による器ですので、若干のゆがみや凹凸、また土に含まれる小さな鉄点(黒点)やピンホール、

焦げなどがある場合もあります。

 

器それぞれが持つ個性として、味わいとしてご理解いただければと思います。

 

 

at 23:25, CONNETTA(コネッタ), 食卓まわり

-, -, - -