<< ボディクレイ / わんこのクレイシャンプー | main | 4th-market / 耐熱陶器の弁当箱 >>

ほうろく屋 / ほうろく菜種油

美味しいと評判を聞いていた「ほうろく菜種油」が入荷しました。

一番人気がある「伝承油」に加え、「荒搾り」、「生搾り油」の全3種類。

 

ほうろく屋さんは「天日干し、薪火焙煎、湯洗いせず丁寧に搾る」・・・その変わらぬ製法を

60年以上守り、希少な純国産100%の菜種を使用した菜種油を作り続けていらっしゃいます。

 

 

DSC_5142.JPG

 

 

ほうろく屋 / ほうろく菜種油・伝承 460g (¥2,376)

 

 

原料は希少な国産菜種100%。

伝統のほうろく釜でつくられる薪火焙煎・圧搾一番搾りの食用菜種油です。

 

 

DSC_5473.JPG

 

 

使い方は、胡麻油と同じようなイメージ。

香ばしい香りで酸化に強く、炒め物や揚げ物にオススメです。

 

「火入れ」によって余分な水分を飛ばし、香ばしさとコシの強さが引き出され、

揚げ物の後でも黄金色を保ち、繰り返し使用できます。

 

 

DSC_5144.JPG

 

 

ほうろく屋 / ほうろく菜種油・荒搾り 460g (¥2,592)

 

 

ゆっくり時間をかけた静置製法で不純物を沈殿させ、加熱による水分調整や精製工程をしない、

搾ったままの菜種油。ピーナッツのような甘みと柔らかい菜種の香りが特徴です。

 

使い方は、エキストラヴァージンオリーブオイルと同じようなイメージ。

油のコクを生かし、製菓やパン焼き、パスタやオーブン料理にオススメです。

ドレッシングなど非加熱調理にも。

 

 

DSC_5145.JPG

 

 

ほうろく屋 / ほうろく菜種油・生搾り 138g (¥1,998)

 

 

「荒搾り」をさらに、焙煎温度60℃までに抑えることにより、菜種油の香りを抑え、

限りなく生の菜種に近い状態に仕上げたフレッシュオイルです。

 

使い方は、亜麻仁油、えごま油と同じようなイメージ。

加熱せず、そのまま食材にかけるのがオススメです。

 

 

DSC_5338.JPG

 

 

3種類ともそれぞれに特徴があって、どれもすっきりと美味しい。

原材料はもちろん、手間を惜しまずに作られた絶品の菜種油です。

 

いい油を使うと、いつもの料理が一段と美味しくなりますので、ぜひ試してみてください。

 

 

 

at 08:22, CONNETTA(コネッタ), 調味料・食品

-, -, - -