<< 家事問屋 / 横口ボールザルセット | main | カノウユミコ / レトルト野菜カレー >>

沖縄宮城島の海塩 ぬちまーす

海水を細かい霧状にし、水分だけを気化させる製塩法「常温瞬間空中結晶法」によって

海のバランスをそのまま結晶させたという、ミネラルたっぷりの沖縄の海塩「ぬちまーす」。

 

一般的な食塩と比べて塩分が25%ほど低く、塩味は少しマイルド。

ミネラルが21種類も含まれているので、毎日の食事でバランス良くミネラルを摂取できます。

 

DSC_5848.JPG

 

沖縄宮城島の海塩 ぬちまーす (1,080円)

 

【原材料】海水
【内容量】250g
【生産国】日本(沖縄県宮城島)

 

DSC_5857.JPG

 

沖縄の方言で、命のことを「ぬち」塩のことを「まーす」ということから「ぬちまーす(命の塩)」。

さらさらのパウダー状になっています。

 

乾燥時間を短くし水分を多めに残した「しっとりタイプ」や、粒を集めた「顆粒タイプ」なども

ありますが、この「パウダータイプ」が基本で一番よく選ばれているそうです。

 

DSC_5850.JPG

 

豊富なミネラルの中でも、特に日常生活で不足しがちな「マグネシウム」は一般の食塩の約200倍、

「カリウム」は約10倍含まれているところも大きな特徴です。

 

当店での取り扱いは「250gサイズ」のみとなりますが、よろしければぜひお試しください。

 

 

 

at 19:22, CONNETTA(コネッタ), 調味料・食品

-, -, - -