<< soso 天然木と岩絵具のアクセサリー | main | パックスオリー ヘアケア >>

辻和金網 ゆどうふ杓子

京都の金網の伝統を受け継ぐ数少ない老舗「辻和金網」さんのゆどうふ杓子。

手づくりならではの繊細さと使いやすさは、鍋料理などに大活躍してくれます。

 

熟練した職人さんがひとつひとつ編み上げた亀甲模様はほんとに美しい。

銅製とステンレス製、丸型と六角型があります。

 

DSC_1619_NX.JPG


◆辻和金網 ゆどうふ杓子・銅

 

六角大: 横6cm×縦7cm / 長さ20cm (2,376円)

特丸大: 横7cm×縦7cm / 長さ21cm (2,484円)

 

DSC_1600_NX.JPG

 

銅製は10円玉のように色変わりする特徴がありますが、そんな経年変化も魅力のひとつ。

辻和金網さんの直営店では、特にギフトなど、銅製の方が人気があるそうです。

 

特別なお手入れは必要ありませんが、洗った後は軽く水気をふき取り自然乾燥して下さい。
 

DSC_1617_NX.JPG

 

◆辻和金網 ゆどうふ杓子・ステンレス

 

六角大: 横6cm×縦7cm / 長さ20cm (2,376円)
特丸大: 横7cm×縦7cm / 長さ21cm (2,484円)

 

ステンレスは銅線より少し硬い素材で、色変りも、錆びることもなくお手入れが簡単です。

 

DSC_1603_NX.JPG

 

DSC_1601_NX.JPG

 

六角は手作りならではの珍しい形で、直線箇所があるので豆腐や平らな鍋底がすくいやすいとのこと。

・・・とはいいましても、丸型でも十分使いやすいです。

 

DSC_1592_NX.JPG

 

どれも水切れがよく、豆腐がすくいやすいように少しカーブがつけられています。

材質や形は、どうぞお好みで選んでください。

 

手作りならではの味わい深さと、洗練された職人技が魅力のゆどうふ杓子。

いい道具は料理をさらに美味しくしてくれますね。

 

at 01:25, CONNETTA(コネッタ), 食卓まわり

-, -, - -